メディカルアロマ頭部浴「漢方薬アロマタッチ」

漢方薬アロマタッチは、漢方薬、メディカルアロマ、頭蓋仙骨療法を融合し、様々な体調不良の改善を目指す健康法です。症状に合わせて、血流を改善する活血薬、体に潤いを与える生津薬、体を温める散寒薬、気の流れを整える理気薬など数多くの生薬を精密に組み合わせた漢方薬を使用することによって、きめ細かい対応が可能になります。

また、漢方薬の効果には脳環境が大きな影響を与えるのではないかと私たちは考えています。例えば、心臓は血液を循環させるために一定のリズムで動いていますが、この動きは自律神経を介して脳がコントロールしています。心臓だけではなく、消化、呼吸、代謝など体のあらゆる機能に対して脳が深く関わっています。

脳が正常に働くためには脳内をきれいな状態に保つことが大切です。脳内では毎日約7gのゴミが作られるといわれ、このゴミの排泄が適切に行われないと体に様々な支障をきたすことがわかっています。かつては、脳で生じたゴミは脳内で処理されると考えられていましたが、近年になってゴミは脳外へ運ばれて処理されることが明らかになりました。

このようなゴミを排泄する一連の過程はグリンパティックシステムと呼ばれています。このグリンパティックシステムを正常化することによって様々な症状を改善しようと考え出されたのが頭蓋仙骨療法です。漢方薬アロマタッチでは、漢方薬による治療とともに頭蓋仙骨療法が行われます。

また、精油の香りは、記憶と深い関わりを持つ海馬、感情を司る扁桃体、副腎皮質や甲状腺と関係が深い下垂体、ホルモン分泌と自律神経を司る視床下部など、脳の様々な部位に情報を伝達することができます。そこで、漢方薬アロマタッチでは精油をメディカルアロマシャワーの頭部浴として使用します。

精油の主な吸収経路は鼻と皮膚です。鼻から吸収された精油成分は電気信号に変換され、速やかに脳へ情報を伝達します。一方、皮膚から吸収された精油成分は血液中へと流れ込みます。精油は数多くの分子から成り立っていますが、それぞれ分子の大きさによって吸収速度が異なるため、様々な有効成分を時間差によって体内のあらゆる部分で働かせることができ、効果の持続性が期待されます。

皮膚の中で最も吸収率が高いといわれるのが頭部のため、漢方薬アロマタッチでは精油を頭部浴として用いています。このように、漢方薬、頭蓋仙骨療法、メディカルアロマを融合し、それぞれの特長を活かすことによって様々な症状の改善を目指すのが漢方薬アロマタッチです。心地よさを感じながら症状の回復ができるのも大きな特長で、リラックスしながら体のコンディションを整えることができる画期的な健康法です。

【料金】¥14,800(税込¥16,280)

※ 髪の毛が肩より長い場合はロング料金¥1,000(税込¥1,100)を加算させていただきます。